歯肉ポケットなどに潜んで共生しています歯をそのままにして

先ず部分入れ歯を作る為に出来上がった歯型

味覚というのは記憶に残ります。食べ物で家族との思い出も共有できるんです。
今、食育という言葉がよく聞かれるようになってきましたがこれは特別なことではないと思います。
ずっと昔から子供がお手伝いしながら一緒に料理をするという文化はあったはずです。
今はコンビニで手軽で美味しいものが買えます。
ですが毎日の食事は自分で作ることが当たり前ということがもっと広がって欲しいなぁと思います。
コンビニの期間限定スイーツの話よりも昨日お母さんが作ってくれたコロッケは世界一美味しかっそんな贅沢な会話がもっともっと聞こえて欲しいと願っています。
生活のリズムを見直す→変化を嫌う食事をする時間、テレビを見る時間、ゆったりと1日の疲れを癒す夜の貴重な時間どれも大切な時間です。
その時間をキープしつつ明日の自分をいたわる時間をほんの少し持つ習慣をつけませんか?
この一手間が10年後の自分の健康貯金を作ります。年から保険対応した新しい選択肢歯みがきにかかる時間はだいたい5分歯ブラシのみ。1日3回だとして合計15分。
24時間のうちのたった15分。けどこれがなかなか取れない、面倒くさいの壁があります。
いやいやいい加減に15分磨いたところで効果はありません。
効果の高い短時間の歯みがきの時間とは?
それはうまくながら時間を使うこと(詳しくはお風呂での有効活用に書いてあります.自分の生活のリズムを見直すことで時間割を作ります自分は朝、昼、夜どの時間にゆったりしているのかを見直してみます。

  • 歯より少し飛び出してきます
  • 対応歯はメリット
  • 歯と全ての治療の経験者です

歯並びを再現した後

意外と主婦の方は家族が出かけている昼間だったりするので思わぬ隙間時間が隠れていたりします。
だいたいみなさん時間がないのは朝です。仕事や学校に出かける前に慌ただしくバタバタと出かけるのは毎朝のことという人も多いかと思います。
朝は2~3分だけでも大丈夫です。そして効率をあげるには歯みがきをする部位にもポイントを絞リましょう。
例えば、朝は前歯だけ。昼間は水道水で口をすすぐだけ。夜は奥歯を中心に全体的にみがく。
これだけでもぐっと効率がよくなります。
そして一生続けるということを考えるとこのくらいのペースから始めた方がうまくいくパターンが多いのです。
短時間で全部をやろうとしないことがポイントです。慣れてきたら徐々に時間を12分づつ増やしていけばいいのですお掃除を思い浮かべてください。家中を全部一気に掃除するのはかなりの時間がかかります。
けど、今日はトイレだけ、明日はキッチンと小分けにしていけば全部が同時に汚いということはある程度避けることができます。
免疫力をあげる冷え性、スマホ依存症体温が一度上がると免疫力は上がる。最近よく聞かれるようになってきました。
ガンの抑制効果があることもわかりました。
冷えは万病の元。歯の健康においてもこれは関係性があります。
歯周病も免疫力が下がることが影響します。体調によって左右されるものですから多少の違和感質の良い睡眠で解消できることがあります。
ちょっとおかしいかなと感じ始めたら無理をせず1時間睡眠時間を増やしてゆっくり休む。
上の前歯の裏側と下の前
普段ならどうってことはないけれど、風邪を引いたり疲れていればその分治りも遅かったり繰り返したりということはよくあります。
歯周病、親知らずの痛みには睡眠は特に効果があります。
そして意外と睡眠時間の妨げになっているのがスマホです。
ついつい寝る直前までスマホをいじってしまう方いませんか?
寝る直前までスマホを見るのは実は脳にも影響があるんです。
ブルーライトの影響で寝つきが悪くなります。そして私の個人的な見解ですがスマホばかりだと自分の心とじっくり向き合う時間が減ってしまう気がします。それを嫌って丁寧にみがかないと歯を覆っている歯肉の内側

歯医者に媚びをうる必要はありません

私の場合は1日を振り返って今日はこんな1日だったなぁこんな感情を持ったなぁと自分にねぎらいの言葉をかけてあげたりしますその時は両手で包み込むように両肩からつま先まで上から下へ向かってしっかりとハグしてあげるように触って身体をいたわってあげています。
そして明日はこんな1日にしたいなぁと気持ちの整理をします。
文章に書くというより身体に日記をつけているようなイメージです。
これが心のバランスを保つためにも効果があります。
そして寝るときのパジャマも気をつけて欲しいところです寝ている間は冬場でも寝汗をかきます。
なので素材はなるべく天然素材のもの、襟ぐり袖ぐりがゆったりしているものがオススメです。それを嫌って丁寧にみがかないと歯を覆っている歯肉の内側

それを嫌って丁寧にみがかないと歯を覆っている歯肉の内側

他にも適度な運動をしたり、温かい飲み物で体温をげることも免疫力アップの近道です。
お風呂の有効活用ついでという考え方がない湯船でゆったりとリラックスしている時は歯みがきの時の力加減はベストになります。
ながら磨きには最適です。
体を温めながらついでに歯もきれいになるは一石二鳥。
あとはテレビを見るのが好きという人はCMの時間を活用するのもオススメです。
リアルタイムで見ながらだと落ち着かないので私はあまりやりませんがCMをまとめて使うタイプには録画という方法もありますすぐに見なくてもいいというドラマなどは録画してCMをカットして見ます。


年から保険対応した新しい選択肢 年から保険対応した新しい選択肢 歯ブラシがうまく当てられない部分に着色したりくすんだり